読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:willenglish:20150406101733j:plain

旅行記  By Eiko

4月7日(火曜日)86歳の母と3泊のベトナム旅行を終え帰って参りました。

もともと旅行好きの母。2年前に人口膝関節の置換え手術をしたことで少々歩行に

自信を失っていました。「元気になったら近場の海外へ」を合言葉に1年半、「ではそろそろ」ということで、ベトナムハノイ

 

美味しい食べ物・果物、歴史的建築物(フランス領の名残でたくさんの古い建物が

フランス建築。物価が安い。ガイドさん曰く「平均的月収は若い30代で3万円から5万円。」

二人で少々リッチなお食事をして、1,500円位。(ガイドさんお勧めの店に行った時は

その倍したので、マージン取られたのかも?)

 

ハノイに行けば誰でも訪問するホーチミン廟。日曜日とあってものすごい行列。

まともに待てば2時間は堅い。ここは高齢で膝が悪い母に車いすをお願いしたらなんと

『全てスルー』行列の脇をどんどん係りの女性がエスコートして廟に至っては、若い衛兵が四人で車いすを抱え階段をどんどん上がって行く。ホーチミンのご遺体の眠る場所まで楽ちんでした。(撮影禁止につき画像がないのが残念)

 

ベトナムのみなさん本当にありがとう。

母が「おかげで冥途の土産ができた」と申しています。

しかし3年前にニュージーランドにホームステイで参加した時も

「人生最後」と申しておりました。

画像はハノイの雑踏を歩く母。