読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ帰国談   by Aaron

It had been almost four years, since I went back to my home town, Portland Oregon; until August when I went back for about nine days.   I had missed many of my friends and family.  So it was nice to see everyone again.  It was a little strange at first, hearing only English around me and remembering how things are very different in America.   The weather was much cooler than in Japan.  I was actually cold on my last night there.  I was very busy visiting people.  In order to visit everyone I needed to rent or borrow cars.  The buses and trains are not as convenient in my area of the U.S.   So I had to renew my drivers license the first morning I got back.  I traveled to Salem, Oregon to visit my parents and their very cute, needy dog.   I also briefly saw my brother at his job.  I gave him some sake from Fukuoka.  There I saw some old high school friends as well.  I saw some old band mates in Portland, and got to play a little music with them.  I also helped one friend cater a wedding for his company.  I ended up bartending mostly and cooking some.  I got to eat lots of food I missed, like Mexican and Vietnamese.   My travel was pretty crazy. 

I had many delayed flights, and layovers. I do enjoy Japanese airlines however.  

The service was great. I was very tired after the trip.  I felt like I needed another vacation. 

 I really miss the people from my town the most.  I have some nice friends and family and

I am lucky. But, after coming back to Fukuoka, somehow this feels like home as well.

私は8月の9日間故郷、ポートランドオレゴンへ4年ぶりに帰国いたしました。

友達と家族に会いたいとずっと思っていたので、みんなに会えてとても嬉しかったです。

最初は自分のまわりが英語しか話していないので違和感があったり、色々なことが日本と違っていることを感じて不思議でした。

気候は日本よりも涼しく、最後の夜はとても寒かったほどです。みんなに会うために車を借りたり、

なんだかとても忙しかったです。オレゴンはバスや電車がとても不便です。

ということで、まず初日の朝に免許証を更新してきました。私は、両親とかわいい犬(いつも愛情に飢えています。)に会うためにセイラムのオレゴンへ旅立ちました。 また弟に会いに彼の仕事場にも行きました。

彼に福岡から持ってきた日本酒をあげました。また高校時代の友人にも会いました。ポートランドで古いバンド仲間にも会い、一緒にセッションしました。彼の会社の友達の結婚式の料理のケータリングを手伝いました。

私も結局料理とバーテンダーをしました。

たくさんのなつかしいメキシコ料理やベトナム料理を食べました。

私の旅は少しクレイジーでした。飛行機が遅れたり、間違って途中下車もしました!しかし日本の航空会社を楽しみました(笑)サービスはすばらしいです!帰国した後とても疲れたので、また新たな休日が欲しかったです!

とても故郷の友達が恋しいです。家族や良き友人に恵まれラッキーです!

でも福岡に帰ってからここも故郷に戻ったような気持ちになりました。

エイコより後日談:

アーロンが戻ってしばらくして小1の男の子が「アーロンどこに行ってたの?心配したよ。もうどこにも行かないでよ。」を連発していて、ほほえましい光景でした