読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカの小学校でスタンディンクデスク導入

スタンディングデスク導入について    

読売新聞の国際面に、興味深い記事が載っていました。

見出しは、教室の小4は笑った。『足をブラブラさせると集中できるの』」

「立って授業 米の小学生」「スタンディングデスク 運動不足を改善」。

今アメリカでは学校や企業でも積極的に導入し、パソコンやゲームで遊ぶ「動かない」生活を改善しようという動きが広がっているそうです。

これが、格段に集中できるようになり、事務仕事や勉強が進むようになったとのこと。

長所:居眠り防止・運動不足解消・カロリー消費促進!

短所:コストがかかる・立つことを強制

確かに一長一短ありますが、新聞記事の最後には、最も注意すべきことは『立ちっぱなし』にならないことで、『疲れたら座るべきだ』とのこと。確かに集中しやすさは、人によって違います。個々の特性に応じた配慮について、改めて考えさせられます。

補足:日本ではいよいよ2020年度から英語が5~6年生が正式教科になり3年生から

外国語活動が始まります。   BY AYUMI 

f:id:willenglish:20160511144339j:plain